読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いよいよ来週!

いよいよNintendo Switch発売まで1週間を切りました。

毎日期待でワクワクしてます。

スマホのカウントダウンを眺めつつニヤニヤしております。

そんな中、僕はある電気屋で4Kテレビの展示を見てたら、そこに映ってる映画に見入ってしまった。

超デカイ機械恐竜に女性がよじ登って倒すワンシーンに息をのんだ。

驚いたことに、それは映画ではなくPS4のゲーム映像やってん!

SONYがSwitch発売の前日である3月2日に発売する「Horizon」というタイトルの超大作。

これ、めっちゃ面白そう!

そして任天堂マシンでは絶対に描画出来ないであろう圧倒的高画質。

これを見てしまうと「ゼルダ」のグラフィックが見劣りしてしまう。

PS4のすごさを感じた。

任天堂に興味なかったら絶対こっち買ってるわ。

性能はWiiUの頃から比べるともちろん数段アップしてるものの、他社はさらにその上をいってる。

任天堂は「1.2Switch」というミニゲーム集のソフトを発売するねんけど、これなんてゲーム画面ではなく、対戦する相手の目を見て戦うゲーム。

任天堂はハナからグラフィック戦争になんて参加していない。

そのかっこよさ。

結局、僕は何であろうと任天堂のスタンスが好きなようです。

広告を非表示にする