読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想文 その9

まるで○○みたいに。

この人の小説を読むと1冊に2万回は出てくるフレーズだ。

まるで我々がいちいち「○○みたいな」っていうみたいに。

広告を非表示にする