読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辛淑玉「今、北朝鮮がやっていることは、かつての日本の模倣」「戦争になったら最初に私が殺される」 [無断転載禁止](c)2ch.net

辛淑玉「今、北朝鮮がやっていることは、かつての日本の模倣」「戦争になったら最初に私が殺される」 [無断転載禁止](c)2ch.net

http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1491376152/

市民団体「のりこえネット」共同代表、辛淑玉氏(58)が

さいたま市で講演会を開いた。

辛氏は講演で森友学園問題を「極右と極右が既得権争いをしている」

と分析し、緊張感を増す朝鮮半島情勢を踏まえ「戦争になって

一番最初に殺されるのは私です」と述べた上で、様々な日本国内

で起きた韓国・朝鮮人に対するヘイト事例を挙げ、

「差別構造が固定化している」と主張した。

沖縄問題については「何で外国人が沖縄に来ているんだと言われ、

それを一人一人に説明しなければいけない。途方に暮れてしまう

んですね。ここまで(日本社会は)来たかと思う」と独自の見解

を述べ、山城博治被告(64)=沖縄平和運動センター議長、

器物損壊、傷害罪などで公判中=の起訴、公判についても

「ワイヤー2千円分を切ったら5カ月拘束された。

そんなことが白昼堂々行われている」と当局を批判。

「反ヘイト法ができて期待したが、少しも変わらない。

上野から国会までデモをしたとき、沖縄の人々に

『ゴキブリ、ドブネズミ、売国奴』という言葉が投げかけられた」

と主張し、「(大阪府警の警察官が、基地移設反対運動をしている人

土人と発言した)土人発言もメディアはきちんと伝えない」と述べた。

参加者との質疑応答では、北朝鮮が相次いでミサイルを撃ったり、

中国が南、東シナ海に進出を繰り返している日本周辺の国際情勢に

ついて「北朝鮮がやっていることは(かつての)日本の模倣です。

中国に日本は何をしたのか。やったのは日本。中国からしてみれば

あれだけ日本にひどいことをされたのだから、日本に敏感になるの

はわかりやすい理屈」と回答した。

http://www.sankei.com/politics/news/170405/plt1704050034-n1.html