読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『バベルの塔』

曲がりなりにも細密画を描いている身としては なんとしても観ておかねば、、、と行ってきた

ブリューゲルの絵は かつてオランダで何枚も観たが 農民の暮らしを描いたものばかりだった 

尤も 彼は「農民画家」と呼ばれるから 枚数も多いのかもしれない

今回の目玉は 『バベルの塔』 

バベルの塔』 の話は 人間の高慢に対する教訓として有名である

神の戒めを強調して 塔が崩壊する絵が描かれることが多い中

ブリューゲルは 逆に建設される塔を描いたのが面白い

細かいことこの上なく 持参の一眼鏡を使い 目を皿のようにして眺めた

米粒のような大きさの人間が1400人くらい描かれているとか。。

数えた人がいることに驚くが、、

人だけでなく建築物や重機とか煉瓦一つ一つなど それはもう凄い!

この絵が好きかと問われれば 首を縦にはふれない

それはもう 凄い絵である

広告を非表示にする